プロフィール

Author:村山研究室
東海大学海洋学部海洋生物学科、村山司教授の研究室です。研究室の毎日、実験についてなどを書いていきます。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
668位
アクセスランキングを見る>>

昨日と本日の2日間にわたって,海洋生物学科の卒論発表会があった.
旧学科時代は2つの会場に分かれて行われていたが,10年以上前から,一つの大きな会場で行なわれている.

DSC_5963.jpg

毎年,2月上旬におこなわれ,今年は演題数は53.
まさに1年間の研究の集大成をここで発表する.
ほとんどの人にとっては学生生活最後の大舞台でもある.
IMG_20180207_233822.jpg

ことしの発表日は二日間とも天気晴朗.
DSC_5979.jpg
これは会場から見える富士山.
そびえたつ霊峰をバックに卒論の成果を紹介していく.

さて,村山研の発表は初日の夕刻17時30分からだった.
今年のテーマは,
 「バンドウイルカにおける図形弁別」(新江ノ島水族館)
 「バンドウルカにおける大きさと数の認識に関する基礎的研究」(しながわ水族館)
 「シロイルカにおける順序の概念」(横浜・八景島シーパラダイス)
の3件.

八景2018-2 新江ノ水2018-2  sinagawa2018-2.jpg
水族館の協力のもと,3名の学生がよく頑張ってくれた.
今想いだすと,なんだか懐かしい.

卒論発表会では,こうした1年の研究の成果を短い時間で紹介する.
緊張もしたけど,まずます上出来の発表だった.
伊藤2018-2 渡部2018-2 栗田2018-2

さて,村山研の今年の研究活動はこれで終了.
今年の成果を受け継ぐものも含めて,来年度は新たな研究に取り組むことになっている.

スポンサーサイト

2018/02/08(木) 00:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR