FC2ブログ

プロフィール

Author:村山研究室
東海大学海洋学部海洋生物学科、村山司教授の研究室です。研究室の毎日、実験についてなどを書いていきます。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
497位
アクセスランキングを見る>>

村山研の秋の実験がいよいよスタートしました.
場所は「しながわ水族館」と「横浜八景島シーパラダイス」の2館.
今回は両方同時に同じ日にスタート.
これから約1か月…頑張っていましょう.

さて,まずはしながわ水族館の巻.

主役はバンドウイルカのエリー.
まずイルカはステージでトレーナーから「行きなさい」という指示を出されて,ターゲットめがけて泳いできます.
この時点では,まだ描かれたものに,さほど関心がない感じです.

IMG_20171026_195000①

ここは水槽の周囲がアクリルガラス張りなので,そこに刺激が描かれたターゲットを張って,呈示します.
ちょっと前近代的な方法に思えますが,水中からもよくターゲットが見えるし,こちらからもイルカの動きがわかりやすいので,とても助かります.
それに相手は海水.
高額な機械は使えないし,モニターなど呈示しても,日中は明るすぎて画面が反射して見えにくいのです.

さて,ここからが微妙.
ヒレを器用に動かしてブレーキをかけ,少しずつターゲットに近寄ってきます.
そしてターゲット前で寸止め!
IMG_20171026_195056②


そして刺激をよく見ながら,少しずつヒレを動かし前進してターゲットに にじり寄り,吻でタッチ!
DSC_4766③

もちろん,ターゲットが2枚になっても,ちゃんと見分けて選択しています.
優秀なイルカなんです!

DSC_4784④

こうして呈示する刺激の難易度を徐々に上げて,むずかしい選択にも挑戦していくわけです.
がんばれ,エリー!!

(次回は八景島)
スポンサーサイト

2017/10/28(土) 14:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR