FC2ブログ

プロフィール

Author:村山研究室
東海大学海洋学部海洋生物学科、村山司教授の研究室です。研究室の毎日、実験についてなどを書いていきます。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
497位
アクセスランキングを見る>>
ちょっと前になりますが,11月6日,第11回マリノサイエンスフォーラムが東京大学農学部弥生講堂にて行われました.
これは村山研が主催するシンポジウムで,海獣類のさまざまな科学的な話題を一般の人向けにわかりやすく紹介することを目的として2003年から行われてきました.

準備までちょっと時間があるので小休止…講堂横の小さな博物館で.
IMG_20161109_102648.jpg

さて,講堂内で準備開始.
まずは,外向けにポスターを貼って…と.
みなさん,見えますかぁ~

IMG_20161109_102726.jpg

受付も学生二人でバッチリ準備.
ここで事前に申し込んでくれた参加者が受付をして,要旨をもらいます.
あ,もうひとり.入り口のところで座布団を渡しています.参加者はここで座布団を受け取って,会場内へ.
IMG_20161109_102748.jpg

シンポ開始.演題は合計5題.
数百名収容できる会場が万遍なく埋まるほどの参加者.
もともとこのシンポは人が集まる.
今回初めて午後開始にしましたが,さてその感想はいかに…

DSC_1562.jpg

DSC_1576.jpg 
20数年前,御蔵島は観光客なんて誰も来ず,来ても泊まるところすらなかったような状況でした.
今とは比べものにならないくらいの状況だったことが,かえって新鮮でした.

 DSC_1577.jpg
シロイルカのナックがカナダからやってきたときは,ホントに小さくてかわいいイルカでした.
講演の最後にはナックが「さようなら」と言ってくれましたよ.

演題後の質問コーナーでも司会をしているTさんが,てきぱきと動きまわっています.なかなか活躍ですな.
DSC_1569.jpg

今回の演者の方々です.
左から村山先生(いろいろな海獣に鏡を見せたときの様子),宇津孝子さん(御蔵島の事始め),勝俣浩さん(ナックのお話でした),森恭一さん(ザトウクジラのソングを聞こう),そして鈴木美和さんです(イルカの消化管の話)…皆さん,お疲れさんでした.
photo1-1.jpg

さて,このシンポも2003年から始まり,今回の11回目で最終回だそうです.
あっという間の13年…でも,ちょっと名残惜しいですね
スポンサーサイト

2016/11/18(金) 00:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR